集まれ!振動データ君 MVP-RF3-VCS

集まれ!振動データ君-プロモーション

日々継続的に稼働する生産設備などにおいて、機械の振動を監視し、異常を検出する事で、各種部品の劣化や損傷などによる設備の停止を未然に防ぐことができます。

本製品は、機械の振動を自動で記録する当社製品MVP-RF3、PC側のBluetooth受信機及び当社独自の解析ソフトがセットになったAll-in-Oneパッケージです。

高周波・3軸加速度センサーを搭載した振動レコーダーMVP-RF3を測定対象の表面に取り付け、Bluetooth無線通信によって得られた振動データを付属のソフトウェアで簡単に集計され、解析する事ができ、異常を検出した場合は通知されます。

集まれ!振動データ君--パッケージ内容
パッケージ内容

使い方

  1. 測定対象の機会表面に取り付けます。
  2. PCとBluetoothペアリングを行います。
  3. 測定された振動データを任意のフォルダーに保存します。
  4. 後は、解析ソフトウェアが自動集計し、トレンドグラフで「見える化」します。
    • 加速度RMS、Peak及び速度RMSをトレンドグラフで表示
    • しきい値を超えたグラフは赤枠で異常を通知。
    • 2つのデータの加速度・速度・FFT生データを重ねて表示。
    • 「TiPs」画面内でセンサーと異常項を表示。
MVP-RF3設置事例2
設置事例

ここがポイント

  • Bluetooth無線通信だから設置が簡単。
  • 測定データを任意のフォルダーを指定するだけで簡単集計。
  • 異常が出たら、グラフ内で赤線で簡単通知。
  • 最大4個所のデータまで個別管理可能。

製品仕様

パッケージ構成
本体セット 振動レコーダー MVP-RF3-HC(高速3チャンネル小型無線振動記録計)
ACアダプター USB充電用アダプター(USBケーブル付き)
各種資料 スタートアップガイダンス、検査成績書
PC側受信機 Bluetooth-USBアダプター Parani-UD100
ソフトウェア 計測ソフトウェア レコーダー標準計測ソフトウェア
解析ソフトウェア 振動変位解析(加速度RMS/peak, 速度RMSのトレンドグラフ表示機能)
スペック詳細
振動レコーダー 型式 MVP-RF3-VCS
内蔵センサータイプ 加速度センサー
検出軸 3 (Ax, Ay, Az)
検出加速度 ±20m/s², ±60m/s² (切り替え)
応答周波数 0 ~ 100Hz
A/D分解能 1024 LSB (10bit)
サンプリング周波数 1ch計測時: 0.1ms
3ch計測時: 0.25 ~ 100ms (可変)
無線通信距離(参考地) 約 30m
連続動作時間 約 8h
動作温度範囲 0 ~ 40℃
レコーダー外寸 45mm × 45mm × 45mm
レコーダー重量 約 60g
PC側受信機 型式 Parani-UD100
通信規格 Bluetooth Class1, 最大通信距離約30m