マイクロストーン株式会社 お客様の声

装具の適正検討(歩容変化の可視化)

品川リハビリテーション病院 リハビリテーション技術部リハビリテーション課 U.F様

以下の内容は、実際にU.F様よりいただきましたご感想です。

お客様の『喜びの声』

歩容の客観的データが短時間で明確に計測できることがありがたかった。
複数の療法士が共通の情報を基に検証できることの意味合いを改めて感じた。

使用目的

装具の適正検討(歩容変化の可視化)

使用シーン

装具検討会;複数種類の装具を試用する際の検証

使用した効果

装具着用による効果や変化は療法士の主観になりやすいが、可視化された歩容の客観的データを交えることで、適正性の判断に根拠をつけやすくなった。