名古屋地区 振動計測がホットです

みなさんこんにちは

最近ご無沙汰しておりました水野です。


気が付けば6月も半ばで、もう今年も折り返しの時期になりました。

新入社員のみなさんも少しづつ業務に慣れてきた頃でしょうか。

厳しく怒られた方もいると思いますが、このブログを読んで、少しでも気がまぎれれば幸いです。
098


さて、最近ご無沙汰であったわけですが、理由は一つです。

「ネタが思いつかない。。。。orz」

今回もネタを見つけるのに非常に苦労しました。


さて今回のテーマは

「名古屋地区 振動計測がホットです」


になります。

私の営業であったことを簡単に紹介させていただきます。

私は隔週で中京方面(名古屋を中心に)へ一人で営業にいっております。

photo_4


さまざまなお客様と出会い、いろいろな縁を結びながら、忙しい日々(食べ歩き、観光)を過ごしております。


・・・・・もちろん仕事もしていますよ?


さて、名古屋地区で最近は「予防保全」という言葉がホットなキーワードになっており、弊社のMVP-RF3-HC

を中心にご紹介をしています。


先日も、振動計測しておられないお客様の装置のモーターを計測する機会がありました。

ちょうどモーターがおかしい音がするとのことで、交換するタイミングだったので、新品とどの程度違うのか計測をさせていただきました。

そのときは、RF3の機能の「リサージュ」画面に新旧で大きな違いがありました。

古いモーターは摩耗により軸ぶれが生じており、X-Y平面でのずれが多く見えたのですが、

新しいモーターはブレがほとんどありませんでした。

キャプチャ
旧型のモーター                  新しいモーター
リサージュのおかげで軸のブレが感覚的にわかりやすい。



今まで振動を計測してこなかった方でも、感覚的にわかりやすいデータが見ることができます。

こんな形で、肉眼では見ることができない「異常」を感覚的にわかりやすく「見える化」いたします。

「予防保全」気になる方はぜひ一度試してみてはどうでしょうか?