体幹2点歩行動揺計「THE WALKING®」 転倒リスク評価システム
MVP-WS2-FRセット

体幹2点歩行動揺計「THE WALKING®」転倒リスク評価システム転倒予防取り組み最適解析ツールです。

転倒リスク注意必要転倒の種類(つまづき等)のイメージ数値イラスト表示します。

自身起こりやすい転倒知ること転倒予防対する意識向上します。

 

こちらからお問合せください

 

用途事例(安全衛生のご担当者様)

社員転倒リスク簡単計測する

用途事例をPDFで見る(印刷・ダウンロードする)

カタログをPDFで見る(印刷・ダウンロードする)

 

お客様お困りポイント

1. 従業員高年齢化伴い、年々転倒災害(歩行災害)増えている。

2. 靴床材改善等行っていても転倒減らない。

3. 転倒ハイリスク者重点対策したいリスク評価方法ない。

 

 

解決ポイント

転倒リスク客観的評価し、ハイリスク者歩行能力改善する

 

 

MVP-WS2-FRセット イチオシ機能


1. 転倒リスク数値化

・一人当たり1分の計測で転倒リスクを数値化できます。

・貴社内の実態把握、転倒予防意識の向上にご活用いただけます。


2. 改善推移わかる

・個人の直近5件の計測結果をグラフ表示

・個人レベルでも転倒予防の取り組みの効果が見えます。


3. 注意すべき転倒種類わかる

一言で「転倒」といっても転び方は人それぞれ

①ふらつき、②つまづき、③すべり

・3種類の内、特に注意が必要な転び方を示します


4. おすすめ体操転倒予防

・歩き方の改善につながるおすすめ体操をご紹介。

・ワンクリックで解説動画が再生されるので運動の専門家がいなくても予防の取り組みにつなげられます。

 

お客様(安全衛生ご担当者様・体育系大学など)

1. シンプルわかりやすい。

2. 計測すること「気づき」与え、行動変容つながる。

 

企業労働安全衛生部門総務部門にて、転倒労災低減健康維持増進活動目玉お使いください。

 

こちらからお問合せください

 

用途事例をPDFで見る(印刷・ダウンロードする)

カタログをPDFで見る(印刷・ダウンロードする)

MVP-WS2-FRセット計測流れ

Step1 計測器を装着します。

 

Step2 10mほど普段通りの歩行をしてもらいます。

 

Step3 計測結果が瞬時に表示されます。


 

商品構成

種別 品名 型番 主な特徴他
ソフトウェア 体幹2点歩行動揺計
転倒リスク評価版
ソフトウェア
MVP-WS2-
S-FR
対応OS:Windows7(64bit版)、8、10
PC 1台につき1ライセンス
計測器
本体セット
8チャンネル
小型無線
モーションレコーダ
MVP-RF8-
HCセット
内容物:本体 MVP-RF8-HC/付属ソフトウェア MVP-RF8-S
充電用ACアダプタ/USBケーブル
スタートアップガイダンス/検査成績書
PC側受信機 Bluetooth-
USBアダプタ
Parani-
UD100
通信規格:Bluetooth Class1 最大通信距離約30m
取り付け
ベルト他
MVP-RF8
胸部用ベルト
MVP-RF8-
CBL
本体をマジックテープで固定できる伸縮ベルト。
2か所で胸部に簡単に装着可能
MVP-RF8
仙骨用ベルト
MVP-RF8-
SBL
本体をマジックテープで固定できる伸縮ベルト。
幅約5cm・長さ100cm
MVP-WS2
専用アルミケース
MVP-WS2-
ALC
約46×33×14cmのアルミケース(取手部除く)。
構成品をすべて収納可能。

 

 

 

こちらからお問合せください

 

用途事例をPDFで見る(印刷・ダウンロードする)

カタログをPDFで見る(印刷・ダウンロードする)