HOME > 商品情報 > センシングシステム事業 > ショックレコーダ

3次元振動計測パックシリーズショックレコーダ

この製品の問い合わせをするこの製品を購入する

輸送用衝撃記録装置

3軸加速度センサ内蔵
常に1kHzでサンプリングしているため、衝撃のピーク値を正確に計測可能
2分間隔での記録時において、約1ヶ月の連続動作が可能
データ収集ソフトウエア付属(グラフ表示/統計表示)
測定データは市販表計算ソフト等で読込可能

用途例

輸送中に製品に加わっている振動や衝撃を時系列で確認する。
搬送途中で落下させていないか確認する。

本体寸法: W72×D114×H33mm
本体重量:約300g

データ収集ソフトウェア(付属)の画面イメージ

メインメニューと計測データのグラフ表示 データ収集ソフトウェア(付属)の画面イメージ ※画像をクリックすると拡大します。

ショックレコーダ,イメージ

データ収集ソフトウェア(付属)の画面イメージ

ショックレコーダ取扱説明書

 (MVP-SR-Manual_V224.pdf / 5,351kB)

主な仕様

項目 型 式 単位
MVP-SRA3-10B MVP-SRA3-50B
検出範囲 ±100
(±10)
±500
(±50)
m/sec^2
(G)
測定方向 3方向 (X,Y,Z) -
測定分解能 1.2 5.9 m/sec^2
対応周波数 5 〜 200 Hz
測定周期 1000 Hz
記録間隔 1 〜 10 (1min間隔) min
メモリ数 21320 測点
通信接続規格 RS-232C -
電  源 2 (単2型 アルカリ電池)
電池寿命 45以上 (連続動作時)
動作温度 -10 〜 60
サイズ W72 × D114 × H33 mm
重量 300 g
付属品 接続ケーブル、データ収集ソフト(インストールCD) -

※上記仕様以外についても対応いたします。詳しくはお問い合わせください 。
※上記仕様に関しては技術向上等のため予告なく変更することがあります。

外観寸法図

外観寸法図,イメージ