振動計測スタートアップセット
MVP-RF3-StartUPセット

振動計測スタートアップセット、稼働時近づけない機械計測便利無線方式振動記録計です

磁石固定設置簡単です

付属ソフトウェア計測後すぐに最大値・FFT解析グラフ・リサージュ図形確認できます

 

 

こちらからお問合せください

 

用途事例(工場保全・生産管理担当者様)

生産ロボット・搬送機
動作簡単計測する

用途事例をPDFで見る(印刷・ダウンロードする)

カタログをPDFで見る(印刷・ダウンロードする)

 

お客様お困りポイント

1. 移動距離長い搬送機配線できない。

2. 作業中生産ロボット近づけない為、計測できない。

3. 大がかりコスト高い導入難しい。

 

 

解決ポイント

無線式加速度センサ、ロボット・搬送機動きチェックする

 

 

MVP-RF3 イチオシ機能

1. MVP-RF3-HC人加速度データ無線送信(30m)

無線なので設置するだけ、配線工事は不要です。
移動する搬送機や稼働中近づけない機械の計測には特に便利です。

 

2. 専用ソフトウェア計測したデータすぐ確認・解析できる

リアルタイム計測なので、計測結果はすぐに見られます。
計測した加速度の最大値の表示とそのしきい値判定機能付き。
FFT解析で周波数の確認もできます。

 

3. 磁石アタッチメント簡単取り付け

専用の磁石アタッチメントで計測したい機械に張り付けるだけ。
大がかりな準備は不要です。


MVP-RF3-HC本体


磁石アタッチメントでの取り付け

 

 

お客様(自動車メーカー様など)

1. 無線なので、現場簡単設備振動計測できるので便利使用している。

2. 完成した設備品質チェック簡単できて良い。

3. ほかBluetooth機器では少し離れる通信切れてしまった、MVP-RF3-HC比較的通信距離長く、搬送経路すべて計測できた。

 

装着計測簡単なので、手軽使用できます。

 

こちらからお問合せください

 

用途事例をPDFで見る(印刷・ダウンロードする)

カタログをPDFで見る(印刷・ダウンロードする)

 

MVP-RF3-StartUPセット使用流れ

振動波形表示画面

 

周波数解析画面

 

計測データはcsvファイルで保存可能です。
市販表計算ソフトウェアを使用して様々な解析が可能です。

 

 

商品構成

種別 品名 型番 主な特徴他
本体セット 高速3チャンネル
小型無線振動記録計
MVP-RF3-HCセット 内容物:本体 MVP-RF3-HC/計測ソフトウェア MVP-RF3-S
充電用ACアダプタ/USBケーブル/スタートアップガイダンス/検査成績書
PC側受信機 Bluetooth-USBアダプタ Parani-UD100 通信規格:Bluetooth Class1 最大通信距離約30m
取り付け用
オプション
MVP-RF8
磁石アタッチメント
MVP-RF8-AMG MVP-RF3-HC本体を磁石固定・ネジ止め固定できるようにするアタッチメント
ネジ止め穴:ピッチ50×50mm・M3タップ(4か所)

 

 

主な仕様

項目 仕様 単位
型式 MVP-RF3-HC
内臓
センサ
※2
加速度
センサ
検出軸 3 (Ax・Ay・Az)
検出加速度 ±20/±60 (コマンド切り替え) m/sec²
応答周波数 0~100 ※1 Hz
外部
センサ
※2
加速度
センサ
チャンネル数 最大3 ch
センサへの供給電圧 3.0 VDC
入力電圧範囲 0~3 V
同時接続可能本体数 4
A/D分解能 1024 (10bit) LSB
サンプリング周期 1ch計測時:0.1
3ch計測時:0.25~100 (可変) ※3
msec
無線通信規格 Bluetooth 2.0 (Class 1)
無線通信距離 (参考値) 約30 m
連続動作時間 (目安) 約8 時間
動作温度範囲 0~40
本体サイズ 45×45×18 mm
本体重量 約60 g

※1  -3dBにて規定
※2  内臓センサと外部センサはいずれかを選択して計測 (ソフトウェアで都度切替可)
※3  複数台計測4台の場合、2~100msec。 3台以下の場合、1~100msec。

 

 

こちらからお問合せください

 

用途事例をPDFで見る(印刷・ダウンロードする)

カタログをPDFで見る(印刷・ダウンロードする)