HOME
お客様のご要望のモーションセンサ開発からセンシングシステムまで、自社で一貫したサービスを世界に先駆けて提供する会社です。現場や研究において、「動き」「振動」「衝撃」の計測で御悩みの方は、お気軽にご相談下さい。 FAQ/お問い合わせ

News&Topics

2014.3.11

動画同期無線モーションレコーダの発売

あの大人気タブレット「google Nexus7」に、弊社「8チャンネル小型無線モーションレコーダ」のソフトウェアをインストールして、セット販売を開始いたします。
しかも、タブレットのカメラと組み合わせ、簡単な操作で動画との同期も可能です!

http://www.microstone.co.jp/pdf/D-Pro1403.pdf

「動画同期無線モーションレコーダ MVP-RF8-TS」

<商品構成>
1.計測器本体:8チャンネル小型無線モーションレコーダ 
  MVP-RF8-GC または MVP-RF8-HC
2.タブレット(MVP-RF8動画同期ソフトウェアインストール済)
  (Google nexus7) MVP-RF8-TSG

なお、弊社「8チャンネル小型無線モーションレコーダ MVP-RF8-GC またはMVP-RF8-HC」シリーズをお持ちの方は、

タブレット(MVP-RF8動画同期ソフトウェアインストール済)
MVP-RF8-TSG

単体での販売も致します。

非常にお求めやすい価格でご用意させていただきましたので、この機会に是非ご検討ください!

<主な特徴>
1.タブレット:nexus7(Google) 7インチ/Android
2.動画撮影とセンサデータ計測の同期が可能
  もちろん計測・撮影したデータは再生も可能。
  (センサデータの表示・再生は3軸加速度センサデータのみ)
3.csvデータ保存を行うと、従来通り「3軸加速度センサ」
だけでなく、「3軸角速度センサ」データも保存されます。
  PCにデータを転送すれば、これまで通り、Excel等でデータ編集が可能です。

<主な用途>
1.リハビリテーションの現場などで、患者さんの歩行状態を撮影
  歩行の動きと、センサデータを一緒に表示するとこで、
  歩行の特徴がグラフ化されてわかりやすくなります。
  患者さんへの説明もよりわかりやすく行うことが可能です。
2.スポーツの現場などで、選手の動作を計測。
  画像での見た目の動きと、センサからの出力で目に見えない動きを
  一緒に表示することで、これまでにない視点での検討が可能です。
3.搬送装置などの装置振動計測において、動画とセンサデータを
  一緒に表示することで、装置のどの部分で振動が発生しているか
  一目瞭然です。トラブルシューティングを容易にします。

詳しくはお問い合わせください。

  

2014.3. 7

センサバージョンアップのお知らせ

 これまで販売しておりました6軸モーションセンサ「MP-M6シリーズ」・3軸ジャイロセンサ「MP-G3シリーズ」が大幅に小型・軽量化されて、更に価格もお求め やすくなりました!

http://www.microstone.co.jp/pdf/D-Pro1402.pdf

<主な特長>
1.サイズが20.1×12.5×5.2mmとなり、従来タイプより約70%の
  小型化を図りました!
2.重量が約4g(ヘッド部のみ)となり、従来タイプより約60%の
  軽量化を図りました!
3.価格は、6軸モーションセンサが32,250円/税込と、
  従来タイプより約50%の低価格化を図りました!

 これまで計測しにくかった人体の指先の動作や、装置の末端部の振動などの計測に最適です。

 詳しくはお問い合わせください。

2013.3.11

【新製品】 10チャンネル小型無線モーションレコーダ MVP-RF10のご案内

【近日出荷開始予定】

これまでの機種より、データが「64倍」細かく見えます!

無線モーションレコーダシリーズに、待望の新機種「10チャンネル小型無線モーションレコーダ MVP-RF10」が登場します。

<紹介ページ>
http://www.microstone.co.jp/pdf/D-Pro1303.pdf


<主な特徴>
1.分解能が16bitに!従来機種より64倍データが細かく計測可能です。
  (従来機種は10bitです)
 従来機種との「驚きの違い」をご体験ください。
 これまで「1段の階段」だったところが、同じ高さを「64段の階段」
 に細かく分けた、というイメージです。
2.3軸磁気センサを新搭載!
 従来機種に搭載されていた3軸加速度センサ、3軸角速度センサも
 搭載されております。
 (磁気センサの分解能は12bitです)
3.最大で11チャンネルでの計測が可能です。
 (※内蔵磁気センサを使用した場合。内蔵磁気センサを使用しない
 場合、内蔵センサ・外部センサ合わせて最大8チャンネルです。)

是非ご検討ください。

なお、デモ機のご案内は、製品出荷開始後とさせて頂きます。
今しばらくお待ちいただければ幸いです。

 

2012.12.12

「The Microstone 2012」新発売のお知らせ

 平素は弊社製品をご愛顧いただきありがとうございます。

 この度、弊社は、弊社の現行の人気商品をパッケージにした『The MicroStone 2012』を、平成24年12月12日12時より販売を開始いたします。

http://www.microstone.co.jp/pdf/D-Pro1211.pdf

 弊社の商品をオールインワンパッケージにすることで、下記のような計測ができます。

①無線リアルタイム計測から長時間計測まで、あらゆるシーンに対応!
②低Gから高G、更に回転角速度まで、幅広い計測レンジをカバーできます!
③振動・衝撃・動作の各種解析ソフトウェアも付属コンピュータにインストール済み。

  購入後すぐご使用できます!

 このセットを準備しておくことで、様々な動きの計測にすぐに対応できるようになります。これにより動作、振動による諸問題の解析を迅速に行えるようになり、的確な判断・決定を行う一助となる事を期待しております。
 今後も世の中に貢献できますよう尽力して参りますので、ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

2011.10.14

三菱化学株式会社の医療機器の取扱いを開始いたしました。

 三菱化学株式会社(製造販売元)の医療機器「歩行分析計 MG-M1100」について、三菱化学株式会社と弊社の間で医療機器の販売契約を締結し、取扱いを開始いたしました。

● 名 称            歩行分析計 MG-M1100
● 仕 様            モーションレコーダー 「ゲイト君® MG-M1100-HW」
                  および 専用解析ソフトウェア 「ゲイトビュー® MG-M1100-PC」
● 医療機器届出番号    14B3X10007000018
● 類 別            機械器具24 知覚検査又は運動機能検査用器具
● 医療機器分類       一般医療機器

2011.9.12

「高速3チャンネル小型無線振動記録計」発売のお知らせ

現在好評を頂いております、「8チャンネル小型無線モーションレコーダ」の姉妹製品として、下記製品の発売を開始致します。

製品名:高速3チャンネル小型無線振動記録計
型 番:MVP-RF3-BC
特 徴:①無線で4kHzの高速サンプリングが可能
    ②3チャンネルの無線データロガーとしても使用可能
    (外部センサの取り付け可能)
    ③3軸加速度センサを内蔵
    ④4台(計12チャンネル)までの複数台同時計測が可能
    (※複数台計測時は1kHzのサンプリングが最高)
    ⑤しきい値設定が可能でアラーム機能付き
    ⑥標準添付のソフトウェアにてFFT解析が可能
    ⑦オプションの磁石アタッチメントで磁石固定・ネジ止め
     固定が可能

詳しくは下記ページをご覧ください。

「高速3チャンネル小型無線振動記録計」紹介ページ


  

2011.3. 7

新製品のご案内

1.「8チャンネル小型無線モーションレコーダ」
   ソフトウェアのバージョンアップ!

・1台で8か所・4台で32か所まで同時計測が可能!
・サンプリング周期は3台同時計測時まで1msec、4台同時計測時は2msecまで対応可!
・振動が設定した閾値を超えたら画面色と音でお知らせする機能が追加!

  「8チャンネル小型モーションレコーダ」新バージョンのカタログ

2.8チャンネル小型無線モーションレコーダ専用
 「動作角度計測ソフトウェア」新発売!

・理学療法分野やスポーツ分野、作業者の解析向けに
・無線でねじり・ひねり等の関節動作角度などが簡単に計測可能!

  8チャンネル小型モーションレコーダ専用「動作角度計測ソフトウェア」紹介ページ


4月30日ご発注分まで、上記新製品をご発注頂いた方に「もれなく」、昨年有名アーティストのコンサート公式グッズにも採用された春さくら色の「光るウチワ ピンク」(特許取得済み)を1本プレゼントいたします。

  「光るウチワ」紹介ページ


詳しくはお問い合わせページよりお問い合わせください。

 

2010.12.14

新製品情報を更新しました

この度、下記2種の製品を発売することとなりました。

1.異常振動お知らせ計

 ・AC電源不要の電池駆動で最大45日間連続計測可能
 ・予め設定した閾値を超えると、LEDが点滅し異常が現場で一目でわかります
 ・1msecごとの高速サンプリングで、3軸方向の振動計測が可能
 ・外部センサタイプでは局所の振動を小型ピックアップで計測可能

  異常振動お知らせ計のページへ

2.3軸ジャイロセンサ/6軸モーションセンサ

 ・従来販売しておりました、「MP-G3-01B」の後継機種
 ・サイズも大幅に小型化し、低価格化も実現
 ・新たに3軸加速度センサも内蔵した「6軸モーションセンサ」もラインナップに加わりました
 ・±2,000deg/secの高速回転検出タイプもご用意

 3軸ジャイロセンサ/6軸モーションセンサの紹介ページへ

 1週間無償でお貸出しできますデモ機もご用意しておりますので、ご興味お持ちの方はお気軽にお問い合わせページからお問い合わせください。

 

2010.4.10

Webサイトリニューアルしました

1.1月に新聞及び本Webサイトにて発表いたしました、肘・膝などの関節動作角度の計測に最適な「動作解析ソフトウェア」について、Webサイトに詳細の紹介ページを追加いたしました。
ご興味お持ちの方、是非一度ご覧ください。

無線動作角度計測ソフトウェア「MVP-DA2-S」紹介のページへ

2.'09年10月に発売開始以来、大変好評を頂いております「8チャンネル小型無線モーションレコーダ MVP-RF8 (亀八)」について、今話題の動画共有サイト「YouTube」に紹介の動画を掲載いたしました。社内で手作りの画像のためお見苦しい点多々ございましたが、製品についてご興味お持ちいただいた皆様、まずは動画でどんな製品かお確かめください。

8チャンネル小型無線モーションレコーダ「MVP-RF8」動画のページへ
(再生時間3:43 再生のためにはMPEG形式の画像再生できるソフトウェアが必要です)

 

2010.2. 5

「動作角度・計測システム」(関節角度計)の発売

 本年3月に、新商品「動作角度・計測システム」の発売を行う予定です。
 
 人間が関節を曲げた際の角度(可動域)を正確に計測するシステムで、主に理学療法分野など医療機関向けに販売を予定しております。

 本商品では、計測器をバンド等で腕などに巻きつけ、その動きのデータを無線でパソコンに通信し、パソコン上にリアルタイムで計測結果(角度)を表示するというものです。

 これまでの計測器(ゴニオメータ)では計測する部位ごとに異なる計測器が必要だったり、また分度器部分を手で当てて角度を読み取るため誤差も大きくなっておりましたが、本システムでは、小型の無線通信機器での計測のため、1つのシステムで様々な動作の計測にも対応でき、またモーションセンサを用いた独自アルゴリズム(特許取得済)により、角度誤差1度以内の高精度を実現いたしました。

 詳しい資料・情報等は近日中にWebサイトに更新予定ですので、いま少しお待ちください。


~ 本商品に関して、下記新聞にてご紹介を頂きました ~

  1/21 日本経済新聞 長野版 31面
  1/29 日経産業新聞 25面


  

 

2009.10.15

8チャンネル小型無線モーションレコーダ 発売のお知らせ

お待たせいたしました!

6月に新聞発表させていただきました「8チャンネル小型無線モーションレコーダ MVP-RF8シリーズ」について、この度発売の運びとなりました。

10月26日より出荷を開始いたします。

<特徴>
 ・ 8チャンネルの無線でのデータ計測が可能
 ・ 3軸加速度センサ・3軸角速度センサを内蔵
 ・ 無線通信距離 30m (Bluetooth Class1使用)
 ・ 4台同時計測(計32チャンネル)が可能
 ・ W45×D45×H20mmの手のひらサイズ

<用途例>
 ・ 人体動作計測 (理学療法・スポーツ分野)
 ・ 装置振動計測

<価格>
 ・ 99,750円(税込) ※発売記念期間限定特別価格/直販前提
   セット内容/本体・計測ソフトウェア

詳しくは「製品紹介ページ」をご覧ください。

2008.9. 2

振動変位解析ソフトウェアの発売について

「現場のオペレータに朗報!安価で簡単メンテナンス!
 検査・診断・判定に最適! 振動変位解析ソフトウェア」


平成20年9月1日に、新製品「振動変位解析ソフトウェア」の発売をいたします。

【主な特徴】
・無線で3軸の振動記録・変位計測が可能。ロボットの動作の阻害をせず、
 長い経路の計測も可能です。
・振動変位の検査規格(閾値)を設定すると、良否判定を容易に行えます。
 専門知識がなくても簡単にロボットの1次診断が可能です。

【主な用途】
・ロボットメーカーの出荷検査用途
・ロボットユーザーの保守・メンテナンス用途

詳しくは資料をご請求ください。
お問い合わせページへ

2008.6.27

多チャンネルデータレコーダの発売

平成20年7月8日に、新製品「多チャンネルデータレコーダ」の発売をいたします。
(6月25日付けの日本経済新聞・長野版および日経産業新聞でご紹介いただきました。)

【主な特徴】
・加速度(振動・傾斜)・温度・湿度を記録できる多チャンネルロガーです。
・バッテリ駆動で最大20日間の計測が可能です。
・CFカード(コンパクトフラッシュカード)への記録で振動等に強く、高い信頼性を確保しています。

【主な用途】
・精密機器の輸送記録に(海外への輸出記録にも対応)
・生産設備のモニタリングに(AC電源仕様もございます)
・車両の乗り心地評価に

詳しくは資料をご請求ください。
お問い合わせページへ