BLOG

無線と周波数①

みなさんこんにちは水野です。

気が付けば4月。新入生、新入社員が期待と不安を胸いっぱいに秘めている時期ですね。

マイクロストーンにも新しい仲間が一人増えました。同じ営業部なので、いずれこのブログで自己紹介をしてもらうことになると思います。

気が付くと私もとうとう社会人2年目となりました。
社会人としてはまだまだ未熟なところも多いですが、頑張っていきますので今後ともよろしくお願いします。

さて、今回は「無線」についてお話させていただきます。

みなさんは無線と聞くと一番最初に何を思い浮かべるでしょうか?

3

Wi-Fi、Bluetooth、プラチナバンドなど様々なものがあると思います。

世の中に出ている無線を使ったものを簡単に絵でまとめてみました。
aaaa

赤丸にはいっているものは「2.4GHz帯」の無線規格で、

いわゆる「無線LAN」としてよく使われている「Wi-Fi」

テレビのリモコンなどに使われている「Zigbee」

イヤホンや弊社製品の無線モジュールとしても使われている「Bluetooth」

などがあります。

これらは適材適所での使い方があり、どれが優れていて、何が悪いなどは一切ありません。

紫丸には700~900MHz帯の無線で

携帯電話の各種4Gと呼ばれる高速通信の周波数が割り当てられています。

所謂LTE、Xi、プラチナバンドなどがこれにあたります。

青丸はその他よく使うものとしてFMラジオとSuica、PASMOがそれぞれ無線での通信となっております。

無線は見えませんが身の回りのいたる所にあるのですね。

さまざまな無線通信規格がある中で、なぜマイクロストーンはBluetoothを使っているのか。

Bluetoothの優れている点についてはまた次回お話させていただきます。

illust1766
次回更新をお楽しみに!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧