BLOG

ロコモ・フレイル公開講座

こんにちは!
マイクロストーン株式会社 営業部の野澤です。

こちら長野県佐久市では、昨日の朝、平地(←といっても標高700m)でも今シーズン初めての積雪がありました。
fuyu_samui

ここの所、週末というと展示会などイベント続きで、まだ、スタッドレスタイヤに履き替えておりませんでしたが、いよいよ年貢の納め時といった感じです。

さて、先日、丸の内病院(長野県松本市)主催の「ロコモ・フレイル公開講座」にお招きいただき、THE WALKINGによる歩行計測の実演ということでブース出展して参りました。

「ロコモ・フレイル公開講座」
http://www.marunouchi.or.jp/info/locomo_frail.pdf

なお、ロコモ・フレイルって何?という方はこちらをご参照ください。
↓↓↓
QLife「ロコモ、サルコペニア、フレイル・・・それぞれの意味、ご存知ですか?」
http://www.qlife.jp/pain/news/story2391.html

病院が主催するイベントとしては珍しく、ホテルが会場となっておりまして、非常に華やかな印象でした。

IMG_0642
(歩行計測の実演の様子)

理学療法士の先生が2名、弊社のブースについてくださって、歩行計測の結果に基づき指導をしていただけるということでスタートしたのですが、いざ体験時間が始まってみると、あれよあれよという間に計測希望者の長蛇の列が出来てしまい、結局、増員につぐ増員で、7~8名の先生がフル稼働で歩行指導、運動指導に当たってくださりました。

実演自体は1時間という短時間だったのですが、理学療法士の先生方のお力で、多くの皆様に歩行計測を体験していただくことができ、大変ありがたかったです。

普段、なかなか自分ではわからない歩き方の特徴(癖)が計測によって明らかになり、また、理学療法士の先生方に改善のための指導をしていただけるということで、ご参加の皆様にとっても、新鮮で有意義な体験だったのではないかと思います。

最近は、リハビリテーションだけでなく、人間ドックや健康教室、企業健診など、予防分野でのTHE WALKINGの活用が広がってきております。

「お腹の筋肉が弱くなってきた」「お尻の筋肉が弱くなってきた」
「股関節が固い」「足首が固い」
「腰が痛い」「膝が痛い」「足が痛い」 など

身体の特徴や痛みの有無など、状況は人それぞれですが、連動性の乱れとして、歩行時の体幹2点(背中と腰)の振る舞いに、その特徴が現れます。

2か所(背中と腰)を計測するからこそ見えることがあります。

THE WALKINGによる歩行の分析と、それに基づく指導(歩行ケア)が、一人でも多くの方の、快適な歩行と健康と豊かな人生の一助となれば幸いです。

THE WALKINGの詳細はこちら
↓↓↓
THE WALKINGカタログ
http://www.microstone.co.jp/pdf/MVP-WS2-S_R20.pdf

それではまた、このブログでお会いしましょう!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧