BLOG

ACE×ヘルスケア産業フォーラム

こんにちは!

マイクロストーン株式会社 営業部の野澤です。

※筆不精の野澤が今週2度目の更新です。(ザワザワ)

先週、11月2日、長野県主催の「ACE×ヘルスケア産業フォーラム」(於:ホテル国際21)に、弊社代表の白鳥、健康運動指導士の北原とともに参加してまいりました。


ACE×~
のACEは、Action(体を動かす)、Check(健診を受ける)、Eat(健康に食べる)の頭文字でして、長野県民のさらなる健康長寿をめざし、健康づくりに取り組む県民運動「信州ACE(エース)プロジェクト」がスタートして3年の節目に、ACEの取り組みの成果や課題、今後の方向性について共有し、産業としての健康分野の可能性を探るために、企画されたフォーラムであるとのことです。

信州ACEプロジェクトに関しては、こちらをご参照ください。
http://ace.nagano.jp/

白鳥は、同フォーラムの第2部で行われたパネルディスカッション「長野県民の健康づくりに貢献する『ヘルスケア産業』のこれからの役割」(コーディネーター:長野経済研究所 小澤吉則 調査部長)に、パネリストとして登壇いたしまして、(株)池の平ホテル&リゾーツ 広報室長 倉田様、(株)ミールケア 常務取締役 田子様らとともに、ヘルスケア産業の課題や今後の展望についてディスカッションを行いました。

IMG_5160
(パネルディスカッションの様子)

IMG_0631
(会場入り口にて、「歩行ケア®」の実演)

フォーラムには、250名程が参加されたということで、ACEのC:Check(健診を受ける)に関連し、弊社のモーションセンシング技術を応用した歩行の計測・指導サービス「歩行ケア®」の事業展開について、保健、医療関係者の皆様、産業としての健康分野を担う企業の皆様にご紹介させていただく、大変良い機会になりました。

また、普段なかなか聞くことのできない他業種におけるヘルスケアの取り組みなどを知ることができ、大変勉強になりました。

ミールケアの田子様が今後の展望として、他業種とのコラボ(食×〇〇)ということを仰っていましたが、私たちがヘルスケア事業の中で焦点を当てている「歩行」も、「食」と同様に日常生活の基本となる事柄ですので、今後、様々な分野とのコラボレーション(歩行×〇〇)が可能ではないかと思います。

歩行×衣→ハイヒールの靴を履いても足が痛くならない歩き方?

歩行×食→膝の負担を減らすためのダイエット食と衝撃の少ない歩き方?

歩行×住→転倒しにくい床材と歩き方?

歩行×・・・

考え出すと、きりがありません。(ブログが書き終わりません)

ブログ読者の皆様からの面白い〇〇のご提案(できれば産業に成りそうなもの)をお待ちしております!

それではまた、このブログでお会いしましょう!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧