BLOG

神馬牽参!

6/9・10と、弊社代表白鳥を含む一部社員と、京都からのお客様にて、三重県鈴鹿市の椿大神社様の研修施設をお借りして、缶詰になってミーティングを行いました。(私はこのミーティングには参加しておりませんが・・・)

折角三重県まで行っておりましたので、ミーティングに参加していたメンバーは、6/11に、伊勢の神宮の外宮様・内宮様に参拝いたしました。

ちなみに私は、6/10・11に伊勢方面に参りました。これは会社の行事ということでなく、上記致しました椿大神社の崇敬者が集まる講社「椿講」の、長野県の支部の1つである「白龍椿會」で毎年恒例の「椿大神社・伊勢の神宮参拝旅行」に参加する形で参りました。

弊社代表の白鳥は、「白龍椿會」の会長も務めさせていただいておりますので、ミーティングに参加していたメンバーは参拝旅行のメンバーと合流して伊勢の神宮様に参拝させていただいたということになります。

さて、伊勢の神宮の外宮様に参拝させていただいたのが6/11の午前8時過ぎ(正確には8時15分ごろ)になりますが、そこで、白馬が神職の方に連れられて、本殿に「参拝」しているところを見ることができました。

170611_神馬見参

写真だとわかりにくいですが、神馬が本殿前で、きちんとお辞儀をして、本当に「参拝」しているのが印象的でした。

--

私もここ10年ほどは毎年2回、上記旅行とプライベートで伊勢の神宮様に参拝しておりますが、初めてお目にかかることができました。

後で調べましたら、「神馬牽参(しんめけんざん)」という神事で、毎月1の付く日(1日・11日・21日/31日はないらしいです) の、午前8時ごろ、外宮様、内宮様それぞれの神馬が本殿に「参拝」しているそうです。

今回、上にも書きましたが、私たちが参拝したのは8時15分ごろです。
もし、8時に行われていたら、お目にかかることができませんでした。
大変貴重な体験をさせていただき、感動いたしました。

皆様も伊勢の神宮様に、「1の付く日」に行かれることがあれば、是非早起きしてご参拝いただければと思います。特に外宮様は、比較的空いているので近くで見ることもでき、おすすめです。

(岡田 恵也)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧