HOME
お客様のご要望のモーションセンサ開発からセンシングシステムまで、自社で一貫したサービスを世界に先駆けて提供する会社です。現場や研究において、「動き」「振動」「衝撃」の計測で御悩みの方は、お気軽にご相談下さい。 FAQ/お問い合わせ

News&Topics

2016.5. 7

「加速度センサを用いた動作解析」ワークショップが開催されます

認知症予防や転倒予防などさまざまな分野で使用されている加速度センサー。このワークショップでは、歩行解析を始めとして加速度センサーを用いたさまざまな動作解析を行うために必要な内容をあらゆる角度から解説します。

ーーー

日時:2016年5月21日(土) 10:00~16:30

会場:神戸市産業振興センター 会議室801
住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号
参加費用:10,000円(ランチョンセミナーでの昼食付き)

詳細ご案内:http://www.kokuchpro.com/event/reworkshop/

<本ワークショップの特徴>
トピックスを聞くための講演会ではなく、トピックスをキャッチして発信するためのプロセスを知るワークショップです。

<本ワークショップの対象者>
これから研究を始めようという若手セラピストから、ある程度のことはできるけど、後輩に教えるほど自信がないという中堅セラピスト、また、大学院に進学しようと考えている方など幅広い方々にご参加いただける内容です。

<コースメニュー>
1.加速度が意味するもの
2.データの扱い(エクセルファイルの作り方やフィルター)、加速度解析
3.加速度センサーの特徴と原理 
(マイクロストーン株式会社ランチョンセミナー)
4.さまざまな動作で実際に測定してみよう
5.加速度センサーを使用した研究の進め方(文献の調べ方・デザイン)
6.事例紹介(結果の解釈、統計解析)

講師
土井 剛彦 氏(国立長寿医療研究センター 研究員)
第49回日本理学療法学術大会優秀賞受賞を始め、加速度センサーを用いた歩行分析に関する多数の論文執筆をしながら、認知症予防エクササイズ「コグニサイズ」の開発と普及に従事。

浅井 剛 氏(神戸学院大学総合リハビリテーション学部 助教)
工学部出身の理学療法士として、加速度センサーを用いた歩行分析に必要なデータ解析プログラムを作成。同プログラムを用いた歩行分析で高齢者の転倒予防に関する研究多数。

事務局:株式会社アールイーコンセプト様

詳細は下記Webサイトをご参照ください。
http://www.kokuchpro.com/event/reworkshop/