HOME
お客様のご要望のモーションセンサ開発からセンシングシステムまで、自社で一貫したサービスを世界に先駆けて提供する会社です。現場や研究において、「動き」「振動」「衝撃」の計測で御悩みの方は、お気軽にご相談下さい。 FAQ/お問い合わせ

News&Topics

2015.2. 4

メルマガコラム 2015年2月

 先日1月18日に、全国都道府県対抗男子駅伝が、毎年恒例の広島にて開催されました。

 昨年2014年に史上最多の6回目の優勝を飾った我が長野県ですが、今年は19位と、少し残念な結果となってしまいました。

 長野県としては残念な結果になってしまいましたが、初優勝しました埼玉県の皆様、おめでとうございました!

 さてこの駅伝では、スポーツ選手のコンディション作りがいかに難しいか、改めて知らされることになりました。
 長野県チームは社会人選手の直前での回避、高校生選手も本大会の約1か月前の全国高校駅伝での快走の疲れがあったためか、3選手とも思うような走りが出来なかったとのことでした。

 弊社では長野県内の男女高校駅伝の有力校や、サッカーのクラブチームなどのアスリートのデータ計測のサポートをさせていただいております。
 まだサポートを始めたばかりで、指導者の方や選手の皆さんへの具体的なフィードバックはこれからというところですが、選手の歩行、あるいは走行の計測を行い、効果的なフィードバックを行うことで、選手の皆様がケガをせずにより良いコンディションで、より良いパフォーマンスが得られる一助になることができればと、日々取り組んでおります。

 1998年の地元長野オリンピックの際は、まだ弊社が創業しておりませんでしたので参加できませんでしたが、2020年の東京オリンピックでは、弊社のセンサを使用してデータ計測し、パフォーマンスアップされた選手が、メダル獲得をする、そんな大きな夢を描いております!