HOME
お客様のご要望のモーションセンサ開発からセンシングシステムまで、自社で一貫したサービスを世界に先駆けて提供する会社です。現場や研究において、「動き」「振動」「衝撃」の計測で御悩みの方は、お気軽にご相談下さい。 FAQ/お問い合わせ

News&Topics

2014.3.11

動画同期無線モーションレコーダの発売

あの大人気タブレット「google Nexus7」に、弊社「8チャンネル小型無線モーションレコーダ」のソフトウェアをインストールして、セット販売を開始いたします。
しかも、タブレットのカメラと組み合わせ、簡単な操作で動画との同期も可能です!

http://www.microstone.co.jp/pdf/D-Pro1403.pdf

「動画同期無線モーションレコーダ MVP-RF8-TS」

<商品構成>
1.計測器本体:8チャンネル小型無線モーションレコーダ 
  MVP-RF8-GC または MVP-RF8-HC
2.タブレット(MVP-RF8動画同期ソフトウェアインストール済)
  (Google nexus7) MVP-RF8-TSG

なお、弊社「8チャンネル小型無線モーションレコーダ MVP-RF8-GC またはMVP-RF8-HC」シリーズをお持ちの方は、

タブレット(MVP-RF8動画同期ソフトウェアインストール済)
MVP-RF8-TSG

単体での販売も致します。

非常にお求めやすい価格でご用意させていただきましたので、この機会に是非ご検討ください!

<主な特徴>
1.タブレット:nexus7(Google) 7インチ/Android
2.動画撮影とセンサデータ計測の同期が可能
  もちろん計測・撮影したデータは再生も可能。
  (センサデータの表示・再生は3軸加速度センサデータのみ)
3.csvデータ保存を行うと、従来通り「3軸加速度センサ」
だけでなく、「3軸角速度センサ」データも保存されます。
  PCにデータを転送すれば、これまで通り、Excel等でデータ編集が可能です。

<主な用途>
1.リハビリテーションの現場などで、患者さんの歩行状態を撮影
  歩行の動きと、センサデータを一緒に表示するとこで、
  歩行の特徴がグラフ化されてわかりやすくなります。
  患者さんへの説明もよりわかりやすく行うことが可能です。
2.スポーツの現場などで、選手の動作を計測。
  画像での見た目の動きと、センサからの出力で目に見えない動きを
  一緒に表示することで、これまでにない視点での検討が可能です。
3.搬送装置などの装置振動計測において、動画とセンサデータを
  一緒に表示することで、装置のどの部分で振動が発生しているか
  一目瞭然です。トラブルシューティングを容易にします。

詳しくはお問い合わせください。

  

2014.3. 7

センサバージョンアップのお知らせ

 これまで販売しておりました6軸モーションセンサ「MP-M6シリーズ」・3軸ジャイロセンサ「MP-G3シリーズ」が大幅に小型・軽量化されて、更に価格もお求め やすくなりました!

http://www.microstone.co.jp/pdf/D-Pro1402.pdf

<主な特長>
1.サイズが20.1×12.5×5.2mmとなり、従来タイプより約70%の
  小型化を図りました!
2.重量が約4g(ヘッド部のみ)となり、従来タイプより約60%の
  軽量化を図りました!
3.価格は、6軸モーションセンサが32,250円/税込と、
  従来タイプより約50%の低価格化を図りました!

 これまで計測しにくかった人体の指先の動作や、装置の末端部の振動などの計測に最適です。

 詳しくはお問い合わせください。