HOME
お客様のご要望のモーションセンサ開発からセンシングシステムまで、自社で一貫したサービスを世界に先駆けて提供する会社です。現場や研究において、「動き」「振動」「衝撃」の計測で御悩みの方は、お気軽にご相談下さい。 FAQ/お問い合わせ

News&Topics

2013.12. 6

【重要】静電気による故障の防止に関するお知らせ

 ここ最近は寒さが増し、空気が非常に乾燥してきております。皆様の生活では、予防・消防が重要になってきておりますが、弊社製品のような電子機器にとっては大敵の「静電気」が発生し、危機に問題が起きる季節でもあります。

 静電気が原因で一時的に計測が出来ない、異常な動作をするなど、調子が悪くなることがあり、最悪の場合、機器が故障してしまいます。
 ご好評を頂いております「小型無線モーションレコーダ」やBluetoothアダプタを始めとした製品も例外ではありません。

 製品につきましては、大切に保管およびご使用いただいているとは思いますが、意外と見落としがちなのは「梱包材」です。

 持ち運ぶ際の衝撃から機器を守るため、あるいは保管する際に梱包材をご使用いただいている場合があると思いますが、材質によっては、かえって悪影響を与えてしまいます。
 以下に良い例・悪い例を記載いたしますので、ご参照いただければ幸いに存じます。

  「衝撃を防止する素材に埋めて収納する」
    ○良い例:導電性・帯電防止入りのスポンジを使用する。(ICフォーム等)
    ×悪い例:普通のスポンジを使用する。(ウレタンなど)

  「エアキャップにくるむ」
    ○良い例:帯電防止エアキャップを使用する。(赤、青等の色付き)
    ×悪い例:普通のエアキャップを使用する。(白)

  「袋に入れる」
    ○良い例:帯電防止のポリ袋に入れる。(赤、青等の色付き)
    ×悪い例:普通のポリ袋に入れる。(レジ袋など)

  「ケースに入れる」
    ○良い例:金属ケースに入れる。(アルミなど)
    ×悪い例:帯電防止が施されていないケースに入れる。(ABS樹脂)

 工場やオフィスでは、導電性の履物などで静電気の発生を軽減させるのも有効な方法です。