HOME
お客様のご要望のモーションセンサ開発からセンシングシステムまで、自社で一貫したサービスを世界に先駆けて提供する会社です。現場や研究において、「動き」「振動」「衝撃」の計測で御悩みの方は、お気軽にご相談下さい。 FAQ/お問い合わせ

News&Topics

2010.2.24

「8チャンネル小型無線モーションレコーダ」お客様の声

~昇降装置・搬送装置製造メーカー・M社の開発ご担当者様より~

Q.商品をご購入する前にどんなことで悩んでいましたか?

A.[期待する効果として]
  納入後の振動診断用。
  例えば納入数年後の装置の振動が大きくなってきたといった様なクレームに対し、
  連続運転中の装置を止めて計測する時間、特に計測の準備時間の短縮が可能となり、
  又特に海外輸出分の調査では大がかりな測定器を持ち運ぶことが不要となる。


Q.似たような商品がある中で、何が決め手となってこの商品を購入しましたか?
  
A.価格・サイズ

御回答、ありがとうございました。弊社の商品を購入頂いた際にはアンケートを付けさせて頂いております。今後とも御協力をよろしくお願いいたします。


 

2010.2. 5

「動作角度・計測システム」(関節角度計)の発売

 本年3月に、新商品「動作角度・計測システム」の発売を行う予定です。
 
 人間が関節を曲げた際の角度(可動域)を正確に計測するシステムで、主に理学療法分野など医療機関向けに販売を予定しております。

 本商品では、計測器をバンド等で腕などに巻きつけ、その動きのデータを無線でパソコンに通信し、パソコン上にリアルタイムで計測結果(角度)を表示するというものです。

 これまでの計測器(ゴニオメータ)では計測する部位ごとに異なる計測器が必要だったり、また分度器部分を手で当てて角度を読み取るため誤差も大きくなっておりましたが、本システムでは、小型の無線通信機器での計測のため、1つのシステムで様々な動作の計測にも対応でき、またモーションセンサを用いた独自アルゴリズム(特許取得済)により、角度誤差1度以内の高精度を実現いたしました。

 詳しい資料・情報等は近日中にWebサイトに更新予定ですので、いま少しお待ちください。


~ 本商品に関して、下記新聞にてご紹介を頂きました ~

  1/21 日本経済新聞 長野版 31面
  1/29 日経産業新聞 25面