HOME
お客様のご要望のモーションセンサ開発からセンシングシステムまで、自社で一貫したサービスを世界に先駆けて提供する会社です。現場や研究において、「動き」「振動」「衝撃」の計測で御悩みの方は、お気軽にご相談下さい。 FAQ/お問い合わせ

News&Topics

2009.6.16

新製品「8チャンネル小型無線モーションレコーダ」

ご好評の振動計測パックシリーズに、新たに3チャンネルの加速度・3チャンネルの角速度を計測し、更に外部より2チャンネル取り込むことが可能な「8チャンネル小型無線モーションレコーダ」が仲間入りいたします。
平成21年9月からの販売開始を予定しております。

本新製品は、弊社が理学療法の先生方などからのご要望を具現化した、人体動作解析に最適なレコーダです。
3軸加速度センサで計測した振動加速度のデータと、3軸角速度センサで計測した回転角速度のデータを1台で同時に記録すると共に、外部からのアナログ信号も同時に2チャンネル記録することが可能です。

理学療法での人体動作解析では、画像を用いた動作解析装置が活用され普及しております。
しかし、人体の細かな震え、ねじれ等については計測しきれない点に大きな問題がありました。
そこで、加速度・角速度センサを用いた動作解析が注目を浴び、研究が進んでおります。


今回新たに開発した「8チャンネル小型無線モーションレコーダ」を利用すれば、人体動作の直線動作、回転動作を小型なレコーダ1つで計測することができます。
無線でのデータ通信のため、煩わしい配線が不要で、かつ6軸計測ですので長い経路での動作を余すことなく計測可能で、取り付け、操作は極めて簡単です。

〈8チャンネル小型無線モーションレコーダ〉
 計測軸数:3軸加速度、3軸角速度、2チャンネル外部信号(アナログ)
 サイズ :45×45×20(mm)

平成21年6月11日の日本経済新聞 31面 長野経済面に掲載されました。
お問い合わせ:http://www.microstone.co.jp/contact/index.html