情報解析
方法紹介

FFT(高速フーリエ変換)について

「FFT解析」とは、信号波形をディジタル的(離散的)にサンプリングし、このデータの「フーリエ変換」を行うことをいいます。
FFT解析の結果、信号を単純な周波数に分解し、周波数成分の大きさ(スペクトル)にて可結果を表示します。
一般的には装置の振動などは、構造体の固有振動周波数、モーターなどの動力装置の振動、ベアリングなど摺動部分より発生しする振動など、いくつかの周波数の振動が組み合わされていますが、FFT解析を行うことにより、どういった周波数の振動の寄与が大きいのかを明確にし、振動発生原因の解明を効果的に行うことができます。

こちらからお問合せください

詳しい解説はこちら